FC2ブログ

プロフィール

関

Author:関
愛知教育大学4年生です。
教員目指してそれなりに奮闘したり悩んだりしてます!!!
もし教採が受かった暁には、9月は毎日遊ぶことと楽しいことで予定を埋めることを誓います!!まじで!!!

ウチの人生、振り返れば失敗多かったけど当時は一生懸命だった。
反省してるけど今の悩める自分を作った時間だから後悔はしてないw
失敗が今さらひとつ増えても変わんないよね?
だから福井かえりて~笑


※現在当ブログは親の監視下から外れました(^p^)※


最近のコメント


FC2カウンター


フリーエリア



【めいぽかりん】
ギコ・からくり・ベル・宮くん・イガ・アマくん、他、ウチと面識ある方
ネットの海は広いから半分あきらめてるけど、また連絡取りたいです
時雨怜・むにょち

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とうとう教採まで2週間を切ってしまいました。
しかし毎日お昼寝をしたり猫とじゃれあったりブログを更新したりと怠惰な生活を送っている私は、きっと他の人より追い込みが足りてないと自覚しています。

今日も、怠惰な1日でした。

朝9:00に起床し、10:50に講義に出て、12:20から友達とのランチで楽しくお喋りをし、いつの間にか14:30がすぎ、その勢いで2人でもう一人の友達の下宿先に突撃してなぜか皿洗いをさせられ、報酬として缶コーヒーをもらったのでコーヒーブレイクをしていたら、帰宅は16:00をすぎてしまい、そこから18:30までカートとお昼寝タイムを満喫していました^^

でも今親から「今何してる?」ってメールきて、その時は面接対策をやっていたのでそう送ったら、

「お前は頑張りすぎだから、息抜きもしなきゃだめだよ!」

って来て胸が張り裂ける思いでした/(^o^)\

なので、今夜の金曜ロードショーでみんなが魔女の宅急便を見ている間に少しでも遅れを取り戻そうと思っています!!みんな見てねb



以下面接対策書いてみたり。まじめな内容だから、見たい人だけ見てね!できたら添削よろw
自分はノートで書くより、ワードで書くほうが性に合ってるなーと思いました。






【自己アピール】
私は子どもと共に成長することができます。
私は大学生活で、なるべく子どもと触れ合う機会を作ろうと、子ども会や自然教室、小学校でのお手伝いなど、さまざまなボランティア活動に参加してきました。
最初は緊張して、子ども会での司会進行や、子どもとの接し方がうまくいかないときもありました。
しかし何度も参加していくうちに、子どもとのコミュニケーションの取り方や、信頼関係の大切さを学ぶことができました。
技術だけでなく、実際に小学生とかかわっていく中で、子どもの自由な発想や、元気さ、子どもながらの考え方に触れ、また私も自分なりに気持ちを伝えていくことで、お互いに内面も磨くことができました。
今では子どもと楽しみながら触れ合うことができます。
子どもの成長を見ることも好きで、期間後も行事ごとに顔を出したり、子どもの作品が飾られている展覧会に足を運んだりしました。
将来教育現場に入りましたら、子どもに温かく接してその成長を見守り、そして自分自身も成長し続けることができます。


【長所と短所】
私の長所は、笑顔です。
これまでたくさんの人に笑顔が素敵だと言われ、自分でもも意識するようになってきました。
心を綺麗にして笑っていたいので、常に自分を磨くことと、人の悪口を言わないようにしています。
困っている時もいつも笑顔を忘れないように心がけています。
自分が表情を豊かにすることで、子どもに安心感を与えて信頼関係を深めていきたいです。
私の短所は、自分に自信があまりないところです。
そのため、敏感に周りの人のよさや個性に気付いてしまい、羨んでいました。
しかし、前向きに努力した結果、今では他人のよさを素直に認めることと、そのよさを自分も持とうと頑張り、人間としての力を高めることができ、少し自信もついてきました。
この短所は、教師になったときに、子どものよさに気付き認め、自分も成長することができることにつながると思います。また、現場では、周りの先生に相談したりアドバイスを頂いたりして、短所を補っていこうと思います。

【教師として一番大切なことは?】
常に向上心をもつことだと思います。
教師というのは、個性豊かな子どもたちを相手にする職業なので、決まった方法や、ここまでやればいいといった終わりがない職業です。
だからこそやりがいがあり、生涯をかけて打ちこむことができるとも考えています。
なので、現状に満足せずに、常にもっと良い方法を考え、努力を惜しまない姿勢が大切だと思います。
私の前向きな行動や態度をもって子どもたちに示すことで、言葉ではない方法で気持ちを伝えていきたいです。
子どもたちは先生をよく見ているので、その姿勢は子どもに伝わり、きっと子どもたちに良い方向に影響を与えると思っています。
スポンサーサイト

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

おい!今日気付いた一番良いコトが書いてないじゃないかー!!
「友達に順位はつけられない」

(´ー`)b+。

>tにだ
感動した(´-`)b+
名言生まれたらコツコツブログに書いてこっかなぁ^^

>西
京都大作戦の前にこんなにたくさん書いてくれてありがとう!!!大事にするよbつかニッシー就活生って感じがする…!!なんかいろいろと君すごいよ!笑

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。